オタクのシンプルライフ

オタクなりのシンプルライフを見つけたい

グッズの断捨離

今回はグッズを断捨離するための考え方についてまとめてみます。

 前回はこちら。

otakulife.hatenablog.com

 

1.量を把握する

たくさんあるかと思いますが、一度すべてを出してみて並べてみてください。
すべてを並べることが難しいようであれば、ジャンル毎に分け、ジャンルのすべてを出します。
あまりにも物が多い場合はさらに細分化してください。
〔例〕ジャンル:本 が多い場合→ 小説、マンガ、雑誌、同人誌etc
さらに店舗で売られているときの分類にするのが分かりやすくてオススメです。
 
2.手放す
その中から熱が冷めたもの、持たなくてもいいものは手放します。
持たなくてもいいものなんてない!という方は、ベスト5、10を考え、吟味します。
また、再び手に入れられるものかどうかで考えてみるというのもありです。
 
3.計画する
総量が決まったら、どこに何をしまうか、場所のアタリをつけてからグッズを再度眺めてみます。
この時はどうやったら納まるかではなく、どこに収めれば使いやすいかということを考えましょう。
また、同時に理想の生活を思い浮かべましょう。
本を読む場所はどこですか?
その近くに置いておける場所はありますか?
CDは?DVDは?と一つずつ答えを出しましょう。
 
4.さらに手放す
ステップ3でお気づきになったかと思いますが、収納スペースは有限です。
そこに収まる量を持つことができれば何の問題もなく次のステップへ進んで大丈夫ですが、そう上手くはいきませんよね。
さて、ここで質問です。
所持していることが大事なものですか?
使用することが大事なものですか?
ステップ3で示したのは、使用することをメインに収納を考えたパターンです。
ここでは所持していることが大事なもの、コレクションというのはどういうことなのかまとめてみます。
 
基本的に普段の生活には関わらないものです。
倉庫や納戸、余っている部屋、場所に保存できれば、そちらにどんどん放り込んでください。
しかしそうではない場合はトランクルームに預けることをオススメします。
 
そこまでしなくても、幸いにも収納家具は置く場所はあるし、入れる場所を増やして置いておけばよい、と思われましたか?
 
ランクルームに預けるのも、家に置いておくのも同じことです。
専用に場所を借りるか、家賃としてそれらを置くために支払うかの違いだけで、所持することにお金を払うのは変わらないのです。
持ち家だとしても、それを置くために他の物が置けず、空間の余裕はなく、収納が足りない、狭いと悩む羽目になるのです。
部屋は自分が心地よく過ごすための場所で、物を置くための場所ではないはず(物に囲まれることが幸せと感じる場合もあるでしょうが…)。
長くなってしまいましたが、ここが一番のポイントになります。
何のためにお金を払っているのか、何が原因で快適に過ごせず悩んでいるのか、認識することで手放せるものもあるでしょう。
 
中々手放せない気持ちもわかりますが、ストレスフリーで楽しくオタクライフを楽しむため、一度考えてみてください。
 
追記(2017/07/05)

 手放さなかったものを保管する方法について書いてみました。

otakulife.hatenablog.com