オタクのシンプルライフ

オタクなりのシンプルライフを見つけたい

私の目指すシンプルライフ

オタクの中には、観賞用、保存用、布教用で買うという人もいますが、私はそこまでの物欲はありません。

しかしそれなりに手元に置いておきたい。

 

それなりに所有する

 

これが一番難しい気がします。

 

オタクにとって、欲望のままに買うのは自然な流れです。

逆に、何も買わないのはつらいですが鋼の精神を持ってすればできそうです。

しかし、それなりに所有するというと、自分で線引きをしなくてはいけない。
一つ持ってしまえば、これくらいなら、と思ってしまい、次から次へと買ってしまいたくなるものです。

 

趣味はやめられないし、やめたくない。

シンプルライフを目指して処分してしまったり、趣味に制限をかけて心が豊かな状態で生活できないというのは本意ではありません。

 

私が目指すのは、物を持たない暮らし、という本来の意味のシンプルライフではないのかもしれません。

 

ではどういうシンプルライフなのか。
線引きの段階で買うか買わないか決めている。
欲しいけどどうしよう、と悩む時間を持たない。
これこそがオタクなりのシンプルライフなのではないでしょうか。