オタクのシンプルライフ

オタクなりのシンプルライフを見つけたい

5月の目標

月も変わり連休もある、ということは、気分を新たに掃除するには良い機会!

部屋にはパソコンとベッドしか置いていないため、メインで片付けるのはクローゼットの中です。

衣替えも必須なのですが、今月は溜まっている雑誌の切り抜きをスキャンして保存しようと思います。

あとは、次のものを迎えるために、マンガやDVDを減らすつもりです。

経過は追ってご報告できたら…

 

現状の収納内部はこんな感じ。

f:id:tamura54:20170501192622j:plain

まだちょっと改善の余地ありです。

 

2017年4月

長らく書いていない間に、拠点を2回変え、近距離の住所変更を2回、計4回の引越しをしました。

間にかなりの断捨離を行いました。

 

写真アルバム、書類、本、服。

 

実家に置いていたものもまとめて引き取り、やっと自分の持ち物の全ての物量を把握することができました。

長きに渡って書いてなかったのは、その量を少しずつ減らす作業に入っていたからです。

もう良いんじゃないかな、もうライフスタイルが見えてきたと思った矢先に、改めて生活を見直すことになりました。

 

理想の1日に登場しないものはいらないもの。

 

この言葉に衝撃を受け、これはまだだ!と思い直し、ならば一旦落ち着いたところからさらに洗練されるまでを記しておこうと思った次第です。

シンプルライフ、断捨離のコツなどは多くのブロガーさんがまとめています。

しかし、収集癖のあるオタクがシンプルライフを実践し、一歩踏み込む過程と試行錯誤はあまりないのではないかと思います。

気長にお付き合いいただければ。

どうぞよろしくお願いいたします。

2015年4月

5月末に引越しを控えているので、持ち物の減量を頑張りました。

 

■書類の電子化

書類は溜まっていく一方なので、この機会にデータ化しました。

B5、A4以上の紙はまとめて処理できたのですが、メモや本、雑誌が残っています。

 

■2つ以上ある同じものを処分

iPhoneコネクタは4本もあったので、家用と持ち運び用の2本を残しました。

PCまわりや文具、化粧品など、同じ性能のものが結構見つかります。

使い勝手の良いものや新しいものを残して処分しました。

 

■CDケースを処分

以前引越した際にCDケースが割れてしまうということが起こってから、あまり執着しなくなってはいたのですが、今回ついに特装盤以外は捨ててしまいました。

しかし失敗してしまったことがあります。

それは、不織布のケースにしてしまったこと。

不織布のケースは圧力をかけるとデータ面を傷つけてしまうそうで、Blu-rayの保存は絶対にダメだとか。

とりあえず音楽CDだけ入れて、DVDは保存しないようにしています。

来月にはプラスチック製のケースに入れ替えます。

 

あとは持ち物のリスト化も進めています。

ただ、今手元にある物はリストにしたのですが、実家にある物が把握しきれていません。

きっといらないものがたくさんあるのだろうな…。

物が実家にすべて揃った状態で吟味したいと思います。

私の目指すシンプルライフ

オタクの中には、観賞用、保存用、布教用で買うという人もいますが、私はそこまでの物欲はありません。

しかしそれなりに手元に置いておきたい。

 

それなりに所有する

 

これが一番難しい気がします。

 

オタクにとって、欲望のままに買うのは自然な流れです。

逆に、何も買わないのはつらいですが鋼の精神を持ってすればできそうです。

しかし、それなりに所有するというと、自分で線引きをしなくてはいけない。
一つ持ってしまえば、これくらいなら、と思ってしまい、次から次へと買ってしまいたくなるものです。

 

趣味はやめられないし、やめたくない。

シンプルライフを目指して処分してしまったり、趣味に制限をかけて心が豊かな状態で生活できないというのは本意ではありません。

 

私が目指すのは、物を持たない暮らし、という本来の意味のシンプルライフではないのかもしれません。

 

ではどういうシンプルライフなのか。
線引きの段階で買うか買わないか決めている。
欲しいけどどうしよう、と悩む時間を持たない。
これこそがオタクなりのシンプルライフなのではないでしょうか。

はじめに

物欲のあるオタクが物を持たないシンプルライフに憧れてしまいました。

同様な方はいないのかな、と思って、いろいろなシンプルライフ系のブログを見てきましたが、未だ出会えていません…。

ならばまず私がやってみよう、ということで、趣味を捨てずにシンプルライフを目指し、その過程を記していきたいと思います。